ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議会の仕組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月25日更新

選挙によって選ばれた町民の代表者が集まって、町政を決定する機関が町議会です。

議会の仕組み

議会には、全議員で構成する本会議と一部の議員で構成する委員会があります。

本会議

全議員で構成する議会の会議のことをいいます。町長の招集により議員定数の半数以上の出席で開かれます。

3月・6月・9月・12月の年4回の定例会と、必要に応じて臨時会が開かれ、予算・決算や条例の制定・改廃などいろいろな案件を審議・決定します。

議会の議決・承認・認定・同意などはここで行われます。

本会議は、法律・規則により運営され、内容は議事録の形で記録されるほか、会議公開の原則から自由に傍聴することができます。

委員会

議会から付託された事件や所管の事務の審査・調査を行う総務建設・厚生文教、議会広報の編集及び発行並びに議会ホームページの更新を行う議会広報の3つの常任委員会、議会運営のための議会運営委員会を設置しています。

また、特定な事件を審査する特別委員会を設けることができます。

(※付託とは、議会の議決を要する事件について、議会が詳しく検討を加えるために所管の委員会に審査を委託することをいいます。結果は本会議で報告されます)