ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宇美町選挙管理委員会公職の候補者等または後援団体の政治活動用証票について

公職の候補者等または後援団体の政治活動用証票について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月15日更新

政治活動用事務所の立札・看板などの証票について

  町長や町議会議員の候補者等またはその後援団体が政治活動のために使用する事務所に立札及び看板の類
を掲示する場合は、選挙管理委員会の交付する「証票」の貼付が必要です。(公職選挙法第143条第16項及び第17項)

●立札・看板の制限、注意事項

交付枚数(1)候補者等の証票(金色)  4枚以内
(2)後援団体の証票(銀色)  同⼀の公職の候補者に係る後援団体のすべてを通じて4枚以内
掲示数(1)1つの政治活動用事務所につき2枚まで
規格(1)縦150cm×横40cm以内(足付きのものは、足の部分も含む)
   ※縦横どちらの方向で使用しても良い
注意事項

(1)証票を立札・看板の見えやすい箇所に貼り付けること。
(2)立札・看板の両面を使用する場合には、両面に証票を貼り付けること。
(3)政治活動用事務所の表示をするためのものであること。
(4)政治活動のために使用する事務所以外の場所(空地・畑)には掲示できない。
(5)該当の選挙期日の告示日の前に掲示したものであれば、選挙期間中も掲示しておくことは
  できるが選挙期間中(告示日に立候補届を受理した後から選挙期日前日までの間)に新たに
    取り付けて掲示することはできない。

  政治活動のために使用する事務所に係る立札及び看板の類の表示に関する規程(各種様式あり)<外部リンク>

 ※後援団体は、福岡県選挙管理委員会に政治活動団体として届出し、登録されていることが必要です。

 

●証票の有効期限

 令和3年9月1日から令和4年3月31日までに交付する証票・・・令和4年3月31日まで

 令和4年4月1日から令和8年3月31日までに交付する証票・・・令和年3月31日まで

 ※令和3年8月31日までに交付を受けているものについては、証票記載の期限まで有効です。