ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す管財課産・学・官連携による機械換気設備モニター開始セレモニー

産・学・官連携による機械換気設備モニター開始セレモニー

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月16日更新

「産・学・官連携による機械換気設備モニター開始セレモニー」を7月16日金曜日に執り行いました。

プレートを掲げる3者

町内に本社を置く、昭和鉄工株式会社様から宇美町住民福祉センターに機械換気設備(熱回収型換気装置)をモニタリングとして導入していただきました。

ワクチン接種会場 機械換気設備

この設備は、外気を熱処理して室内に送風する機械で、夏季や冬季においても一定の吹出温度の設定が可能です。また、最小限のコストで大量の換気が可能となります。コロナ禍でのイベント、新型コロナウイルスワクチン集団接種会場、災害避難所等として使用する本施設にとって屋内空間の環境対策に有効なものとなります。

環境測定実施中

今後、稼働状況の調査研究を昭和鉄工株式会社と九州大学と2者共同で開始します。

また、宇美町住民福祉センターでの換気実験の動画を宇美町役場のフェイスブックに掲載しております。

※宇美町役場フェイスブック:https://www.facebook.com/<外部リンク>宇美町役場-1292585980869904<外部リンク>