ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す健康福祉課令和4年度福岡県失語症者向け意思疎通支援者養成講座のご案内

令和4年度福岡県失語症者向け意思疎通支援者養成講座のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月15日更新

 この講座は、失語症のある人とのコミュニケーションにおいて、必要な会話技術を身につけ、さらには失語症のある人の思いを理解し、失語症の人と1対1の会話が行え、日常生活上の外出場面での意思疎通を支援できる意思疎通支援者を目指すことを目的としたものです。

失語症とは

 失語症とは、脳卒中や交通事故などの後遺症で起こる言葉の障害です。程度は人それぞれですが、障害によってこれまでのように言葉を理解することや、話す・聞く・読む・書くといったことが難しくなるために、日常生活で困難を感じる場面があります。

講習期間及び会場

 【第1回目】令和4年7月23日(土曜日)9時00分~15時30分(Zoomによるオンライン形式)

 【第2回目】令和4年7月24日(日曜日)9時30分~16時00分(Zoomによるオンライン形式)

 【第3回目】令和4年8月6日 (土曜日)9時30分~16時00分(ウェルとばた)

 【第4回目】令和4年8月7日 (日曜日)9時30分~15時30分(ウェルとばた)

  ※新型コロナウイルス感染症の感染状況等によっては日程や形式等を変更する場合があります。

対象者

 失語症者の福祉に理解と熱意があり、次の要件を備えている方

 ⑴福岡県内に住所を有するか、または福岡県内に日常生活の場を有する方

 ⑵令和4(2022)年4月1日現在、18歳以上の方

 ⑶全講座を受講可能な方 

 ※Web研修の受講が可能な方(カメラ付きPcやタブレット、インターネット接続環境が必要)

 ⑷講座修了後、福岡県内で失語症者向け意思疎通支援等の活動ができる方

定員

 15名

受講料

 無料

申込方法・締切

 令和4年6月30日(木曜日)締切

 添付の「福岡県失語症者向け意思疎通支援者養成講座受講申込書」に必要事項を記入の上、メールにてお申し込みください。

 <ホームページ>http://st-fukuoka.or.jp/?page_id=4050<外部リンク>

 <申込先>   sasaki-tetsu@heartnet-hp.jp