ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す健康福祉課母子父子寡婦福祉資金貸付について

母子父子寡婦福祉資金貸付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月15日更新

ひとり親家庭の生活資金、就学資金等を支援します。

母子家庭のお母さんや、父子家庭のお父さん、寡婦の方の生活安定とその家庭の子どもの福祉のため、無利子または低利子で各種資金を貸し付けます。

貸付を受けられる方(借受人)

次のいずれかを満たす方です
 ○母子家庭の母、父子家庭の父で児童(20歳未満)を扶養している方
 ○母子家庭の母、父子家庭の父に扶養されている児童(20歳未満)
 ○かつて母子家庭の母であった方(寡婦)
 ○寡婦に扶養されている子(20歳以上)
 ○配偶者と死別または離別した40歳以上の配偶者のない女性で、母子家庭の母及び寡婦以外の方

(注意事項)
 ○借受人らの償還の意思や償還能力に応じて、貸付が可能かどうかを決定します。
 ○申請時には、借受人や連帯借受人などと必ず面接を行っています。

詳しくは、福岡県ホームページ<外部リンク>をご覧ください。
または、福岡県粕屋保健福祉事務所(Tel 092-939-1592 Fax 092-939-1186)へお尋ねください。