ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宇美町共働事業提案制度平成30年度 共働事業提案制度の交付団体が決定しました!
お知らせ

平成30年度 共働事業提案制度の交付団体が決定しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月9日更新

 共働事業提案制度は、「町民活動団体」と「町」が、暮らしやすい町を築いていくためにパートナーシップを確立し、それぞれの責務と役割を認識し合い、認め合い、尊重し合い、対等な立場で、共に考え、共に協力して課題解決に取り組む事業です。
 今年度においては、2団体から応募があり、審査の結果、2団体とも採択されましたので、お知らせします。

                共働

採択団体

団体名内容共働する課
 
うみニティ編集室「うみっと」宇美町の歴史や文化、行事などが、なかなか町民の方に認知されていないと感じており、町民目線で宇美町の魅力を発信できないかと考えました。そこで、情報誌「うみっと」を発行し、町内外へ宇美町の魅力をアピールし、宇美町への愛着を深めること。
また、子どもたちへ「まわし読み新聞」活動を広げることにより、子どもたちの活字離れを防ぐとともに、情報誌「うみっと」を地域や親子で読んでもらい、宇美町のことを知る機会をつくる。
まちづくり課
Enjoy宇美町では、外国人の学生や就労者が増えてきており、その方々の多くは、日本語や生活に不安や困難を感じている。そのような外国人の方の日本語の向上や生活不安を解消し、安心して生活できる町にする。

まちづくり課

        

共働事業判定委員会

 1団体あたり10分間程度の公開プレゼンテーションを実施し、宇美町共働事業判定委員会が審査しました。判定委員会は、審査の結果を町長に報告し、町長がその結果をもとに共働事業の選定を行いました。

うみっと エンジョイ