ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

病児保育事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月2日更新

病児保育事業とは

 疾病にかかっているお子さんで、保育所や小学校などの集団生活が困難、かつ、保護者が勤務等の都合により家庭で保育を行うことが困難な場合、委託先の医療機関で一時的にお預かりします。
 ご利用の際は、定員がありますのでまず医療機関にお問い合わせの上、直接お申し込みください。   

※ 病状によってはお預かりできない場合もあります。
※ 利用される前に必ず医師の診察があります。

対象児童

  保育所等の園児や小学校6年生までの児童

利用時間

  月曜日~木曜日
  8時15分~17時30分
  (祝日、年末年始、医療機関の休診日を除く)

  ※8時15分から診察後、8時30分からのお預かりになります。

申し込み方法

○ご利用される前日の17時30分までに医療機関窓口もしくは電話にてご予約ください。

○予約なしで当日のご利用を希望される方は、まず電話で医療機関にお問い合わせください。定員に空きがある場合のみお預かりできます。受付時間は11時30分までとなります。

○お申し込みには事前登録は不要ですが、申請書の記入が必要です。申請書は下記よりダウンロードできます。

     病児保育利用申込書 [PDFファイル/139KB]

利用料

  区分 金額
一日 1,700円
半日
(4時間以内)
1,000円

 ※診療費は別に必要になります。

持ってきていただくもの

 ○お弁当(市販のものでも可)またはミルク

 ○飲み物

 ○おやつ

 ○タオル

 ○着替え(おむつ、おしりふき)

 ○服用中のお薬、解熱剤(お持ちの方のみ)

 ※3歳未満のお子様の持ち物には、お名前の記入をお願いします。
 

 他の医療機関で受診や治療をされた方は、病児保育の診察時に次の書類を持ってきてください。

  ● お薬手帳(処方箋)

    ●他の医療機関で受診した際に医師から説明された治療や保育に関する注意事項(保護者のメモで可) 
 

病児保育を利用される際の注意点

○病児保育を予約された方で利用する必要がなくなった場合は、必ず、すぐにキャンセルの連絡をお願いします
  連絡がないとキャンセル待ちの方が利用できません。

○病児保育の診察時に、お子さんの状態(熱の経過やその日の朝にお子さんがお薬を飲まれたかどうかなど)を確認します。祖父母など代理の方が連れて来られる場合は、お子さんの状態についてお答えできるようにしてください。
※病児保育内でもお薬を飲ませることはできます。

○病児保育前および病児保育中の診察により、お子さんの症状によって他の医療機関への受診等を医師が判断した場合、お子さんをお預かりすることができませんのでご了承ください。

実施医療機関

 おかべ小児科クリニック
 宇美町光正寺1-1-18
 Tel:092-933-7161


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)