ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域コミュニティ活動紹介トップ桜原小学校区コミュニティ運営協議会

桜原小学校区コミュニティ運営協議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月26日更新

桜原小学校区コミュニティ運営協議会

 宇美町では、町民の力が地域に生きる、より暮らしやすい魅力あるまちづくりを目指して、小学校区を範囲とする地域コミュニティづくりを推進しています。
 これに基づき、昨年11月から12月にかけ3回にわたり、町民まちづくり検討会ワークショップが5つの小学校区に分かれて実施されました。その結果を宇美町地区振興計画として下記の4項目で整理し、桜原地区の基本方針をまとめました。
1)地区の特性と保有する資源
2)地域が抱える課題と課題解決の方向性
3)地域の将来像
4)地域における重点的な取り組み
 これを受けて、今年始めに「桜原小学校区コミュニティ運営協議会」(以下「協議会」)を開催する準備会の設立を目指し、校区区長会を開き、準備会の立ち上げを確認しました。各区より3名の委員を出して、会長以下の役員を選出しました。
 8月に全委員と校区区長を召集して委員会を開き、準備会の規約により準備会を立ち上げて、「協議会」を発足しました。
 平成26年度事業は半年間と限られるため、地域のために何ができるのか、「協議会」にできるものは何かを考えて、地域の将来像として「むこう100軒両隣り手と手をとりあい自然と街が交わる桜原校区」を目指し、事業計画をまとめました。
 今年度は、3部会を立ち上げ、各部会の活動に取り組むこととしております。
 桜原小学校区にお住まいの皆様におかれましては、これから取り組んでまいります校区コミュニティ活動へのご理解・ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。