ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

かがやきのまち、宇美

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

難所ケ滝のつららの写真大正9年(1920年)10月に糟屋郡で最初に町制を施行して誕生した宇美町。 平成32年(2020年)には町政100周年を迎えます。

かつては炭鉱の町として栄えた宇美町も、現在は福岡市のベッドタウンとして、また、軽工業地域として成長を続けています。

さらに、一本松公園(昭和の森)などの豊かな自然や、宇美八幡宮・古代山城大野城跡などの歴史的・文化的資源が残る、過去と現在が融合した歴史ロマンあるれる町でもあります。

これから迎える100周年に向けて、また、それから先の未来に向けて、「ひと」が、「地域」が、「まち」が、ますます輝き続けます。