ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す住民課【マイナンバー】通知カードは令和2年5月25日(月曜日)に廃止されます

【マイナンバー】通知カードは令和2年5月25日(月曜日)に廃止されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月20日更新

通知カード廃止のお知らせ

令和2年5月25日(月曜日)に通知カードが廃止されます。

それに伴い、通知カードの取り扱いが変更になりますのでご注意ください。 

通知カード
 

廃止後の運用について

○通知カード廃止後は、以下の手続きを行うことができません。

  ・ 氏名、住所等の記載事項変更

  ・ 通知カードの交付及び再交付

○現在お持ちの通知カードは、記載事項(氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー)が住民票と一致している場合に限り、マインナンバーを証明する書類として使用することができます。

※通知カードの記載事項変更のお手続きが必要な方は、令和2年5月22日(金曜日)までに住民課住民係へお越しください。なお、記載事項変更のお手続きの際は、通知カード及び本人確認書類(運転免許証等の顔写真付きのもの1点または健康保険証、年金手帳等の顔写真が無いもの2点)が必要になります。

※現在お持ちの通知カードはマイナンバーカード受け取りの際に返納する必要がありますので、そのまま保管してください。

○通知カード廃止後に出生等で新たにマイナンバーが付番された方には、個人番号通知書が交付されます。
※個人番号通知書は、マイナンバーを証明する書類としては使用できません。

通知カード廃止後のマイナンバーを証明する書類

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーの記載がある住民票の写し、住民票記載事項証明書
  • 通知カード(記載事項が住民票と一致している場合のみ)

通知カード廃止後もマイナンバーカードの申請は引き続き可能です

マイナンバーを証明するための「通知カード」の新規発行等の手続きは、令和2年5月25日(月曜日)に廃止されますが、マイナンバーカードの申請は引き続き可能です。

【参考資料】通知カード廃止後もマイナンバーカードの申請は引き続き可能です [PDFファイル/146KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)