ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す都市整備課ふくおか県産材家づくり推進助成制度

ふくおか県産材家づくり推進助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新

 福岡県では、環境にやさしく耐久性にも優れ、新しい生活様式に対応する優良な木造住宅の普及促進を図るため、県産木材を活用し、一定の基準を満たした木造住宅を新築又は購入する方に対して、予算の範囲内で助成金(補助金)を交付します。

対象者

自ら居住するために、今後、福岡県内で県の定める建設基準に適合する住宅を新築又は購入する方
 
※購入する住宅は、人の居住の用に供したことのない住宅に限ります

助成基準及び助成内容

基本タイプ・・・助成額50万円

 •長期優良住宅の普及の促進に関する法律第6条にもとづく認定を受けていること(ただし、耐震等級3を確保していること)
 •一戸建ての木造軸組構造であること
 •使用する木材のうち70パーセント以上を県内加工材とし、かつ県産木材を5立方メートル以上使用すること
 (県産木材とは、福岡県産木材供給体制推進協議会の県産木材認証事業体又は福岡県産木材供給連絡協議会が発行する証明書があるものを言います。)
 •住宅性能表示基準に基づく高齢者配慮等級3を確保していること
 ・フレキシブル性(間取りの可変性等)又は3世代に対応できる間取りのいずれかを確保すること。

追加タイプ(基本タイプ申請が条件)・・・助成額各タイプ20万円以内(2タイプ以上の申請の場合は30万円を限度額とする。)

 (1)県産木材振興型
   県産木材10立方メートル以上使用し、かつ、内装の木質化(見附面積12平方メートル以上)を1室以上行うこと。

 (2)環境配慮型
   省エネルギー設備として住宅全体に熱交換型換気システムを設置し、又は創エネルギー設備として太陽光3kw以上若しくはエネファーム0.4kw以上を設置すること。

 (3)新しい生活様式型
   インターネットの利用が可能な環境を整備したリモートワーク専用のスペース(3平方メートル以上)及び玄関付近の手洗い場を備えること。

募集期限・受付期間

 •募集期間:令和4年4月1日から12月28日まで
 •認定通知または承認通知を受ける前に工事に着手(根切り工事または基礎杭打ち工事に着手した時点)した場合、助成を受けることができません。
 •交付申請は、竣工日(完了検査済証の日付または登記簿謄本の原因発生の日付)から1月が経過した日または令和5年3月21日のいずれか早い日までに行ってください。

 ※募集枠に達した時点で終了します。その際は、福岡県のホームページでお知らせします。

問い合わせ先

福岡県建築都市部住宅計画課 民間住宅係
電話番号:092-643-3731

申請方法等につきましては、下記県ホームページをご覧ください。