ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す環境農林課宇美町地域猫活動支援事業について

宇美町地域猫活動支援事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月28日更新

地域猫活動を実施する活動グループに手術券を交付します

宇美町では、飼い主のいない猫(野良猫)によるふん尿被害、鳴き声等の問題を解決するために、地域猫活動を実施する活動グループに対して、不妊・去勢手術の手術券を交付します。

宇美町地域猫活動支援事業実施要綱 [PDFファイル/89KB]

地域猫とは

飼い主のいない猫(野良猫)であり、地域住民による適切な管理をされている猫のことをいいます。

地域猫活動とは

地域住民が主体となって取り組む、不妊去勢手術やルールを決めて行うエサやりや、トイレの管理などの活動をいい、手術を行うことで繁殖することを抑制し、地域から数年かけて飼い主のいない猫(野良猫)をなくすことを目的としています。

活動グループとは

(1)地域猫活動を実施する地域内(おおむね1自治会単位)に在住する成人2人以上で構成されていること。

(2)自治会長及び地域住民と地域猫活動の目的等についての理解を共有していること。

手術券とは

宇美町地域猫活動手術券のことをいい、本事業による不妊去勢手術(耳先カットを含む)を公益社団法人 福岡県獣医師会指定の協力動物病院で行う場合に、不妊・去勢手術に要する費用を町が全額負担します。

各手続きについて

(1)活動グループの登録

地域猫活動を実施する活動グループの代表者は、地域猫活動グループ登録申請書及び活動計画書(様式第1号)を作成し、町へ提出をしてください。また、登録事項に変更がある場合は、地域猫活動グループ登録事項変更届(様式第3号)を提出してください。

地域猫活動グループ登録申請書及び活動計画書(様式第1号) [PDFファイル/63KB]

地域猫活動グループ登録事項変更届(様式第3号) [PDFファイル/48KB]

(2)手術券の交付申請

手術券の交付を希望される活動グループの代表者は手術券交付申請書(様式第5号)を作成し、町へ提出してください。

交付を受けた手術券の有効期限は、6ヶ月となっており、その期限が当該年度の3月20日を越える場合は、3月20日までとなります。

手術券交付申請書(様式第5号) [PDFファイル/46KB]

(3)手術実施後の事務

活動グループの代表者は、不妊去勢手術の実施状況について、毎月5日までに町へ報告をしてください。

活動グループの代表者は、交付を受けた手術券を全て使用したとき、又は手術券の有効期限が満了したときは、手術券使用実績報告書(様式第8号)及び地域猫活動支援実績書(様式第9号)を町へ提出してください。また、手術券が余った場合は、町へ速やかに返戻してください。

手術券使用実績報告書(様式第8号) [PDFファイル/50KB]

地域猫活動事業実績書(様式第9号) [PDFファイル/54KB]

(4)活動グループの廃止

活動グループの登録を廃止するときは、活動グループの代表者が地域猫活動グループ廃止届(様式第10号)を町へ提出してください。

地域猫活動グループ登録廃止届(様式第10号) [PDFファイル/51KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)