ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す環境農林課イノシシやニホンザル等の野生鳥獣について

イノシシやニホンザル等の野生鳥獣について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月28日更新

イノシシやニホンザル等の野生鳥獣について

野生鳥獣による農産物被害は、福岡県でも多く発生しており、イノシシやニホンザル等の出没情報が宇美町でも寄せられています。野生鳥獣は本来、人の生活範囲に出没することはありませんが、餌を探して現れることもあります。遭遇することを防ぐためにも下記のことに気を付けてください。

【野生鳥獣に遭遇しないためには】

家庭菜園や畑の農作物、果樹を放置しない

家庭菜園や畑で採れた野菜や果物を採ったままその場に放置したり、採りきれなかった農作物をそのままにしておくと、餌を探している野生鳥獣が出現する原因となります。

また、果樹に実が成ったままにしておくことも野生鳥獣が出没する原因になります。

 

生ごみを屋外に放置しない

家庭で出た生ごみを屋外に放置すると臭いに釣られた野生鳥獣が出現する原因となります。

生ごみを屋外に放置することはやめましょう。

 

田畑や住宅周辺の雑草を放置しない

田畑や住宅周辺などの雑草を放置し、繁茂したり、ヤブになったりしていると、野生鳥獣の潜み場や巣になってしまいます。

雑草は放置せずに定期的に草刈を行いましょう。

 

餌付けをしない

一度野生鳥獣に餌付けをしてしまうと、人に慣れてしまい、頻繁に人の生活範囲内に出没するようになります。絶対に餌付けをしないようにしましょう。

 

 

上記の通り気を付けていても、万が一野生鳥獣に遭遇してしまった際は次のことに気を付けましょう。

【野生鳥獣に遭遇してしまった場合】

『宇美町は山に囲まれた立地の為、山間部には多くの野生鳥獣が生息しています。野生鳥獣に遭遇して危険な目に合わないためにも、人の生活範囲内に出没させないように気を付けましょう。』