ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらしの情報新型コロナウイルス新型コロナウイルス上水道基本料金が減免とならない世帯へ生活支援品として指定ごみ袋を配布します

上水道基本料金が減免とならない世帯へ生活支援品として指定ごみ袋を配布します

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月19日更新

新型コロナウイルス感染症拡大に関連した経済的影響を踏まえた支援策として、井戸水など上水道以外の水を使用していて、上水道基本料金の3ヶ月分減免(8月~10月請求分)の対象とならない方には、生活および事業支援品として上水道基本料金の減免相当額の町指定ごみ袋を配布します。


▶対象要件
​町の上水道を利用していない(井戸水などを利用している)世帯または事業所
​※事業所については、もえるごみまたは資源ごみの処理申請を町に行っていること。
申請内容をふまえて、もえるごみまたは資源ごみの袋を配布します。

▶配布枚数
​一般家庭 家庭用もえるごみ袋大 1か月あたり2袋(20枚)
(最大6袋(60枚))
事 業 所 事業所用もえるまたは資源袋大 

1か月あたり1袋(10枚)
(最大3袋(30枚))

​※上水道料金減免期間に途中転入などをした方は配布枚数を調整します。

▶配布方法
8月下旬頃から順次郵送します。
配布を受けるための申請は必要ありません。