ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す健康福祉課障がい者支援 医療について

障がい者支援 医療について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月25日更新

自立支援医療(更生医療)※18歳以上

 身体に障がいのある人で、障がいの進行を防ぐことや障がいを軽くすることにより日常生活が容易になる場合、指定医療機関での医療の給付を受けることができます。
(※県の判定が必要ですので、必ず事前にご相談下さい。)

《対象者》

 身体障害者手帳を持っている人
 ※ただし、身体障害者手帳を持っていない人でも、急を要する場合(心臓機能障がい、じん臓機能障がいなど)に限り、手帳の交付申請と同時に申請ができます。

《対象となる医療》

 (1)肢体不自由(人工関節置換術、関節形成術、術後のリハビリテーションなど)
 (2)視覚障がい(角膜混濁に対する角膜移植術、白内障に対する水晶体摘出術など)
 (3)聴覚障がい(外耳性難聴に対する形成術、感音性難聴に対する人工内耳術など)
 (4)音声機能・言語機能障がい・そしゃく機能障がい
   (小児期に行われた口唇手術の修正、上下あご骨切り術、外傷性または手術後の生じた発音口語障がいに対する形成術など)
 (5)心臓機能障害(冠動脈バイパス術、永久ペースメーカー植込術など)
 (6)じん臓機能障がい(人工透析法、じん移植術、移植に伴う抗免疫療法、透析によるシャント部分の炎症及び血栓に対する治療)
 (7)肝臓機能障がい(肝臓移植術、移植後の抗免疫療法)
 (8)小腸機能障がい(中心静脈栄養法)
 (9)免疫機能障がい(免疫療法、免疫調節療法)

《費用負担》

 原則として医療費が1割負担となります。
 ※ただし、世帯の所得に応じて月額負担上限額が設定されます。

《申請に必要なもの》

  1. 自立支援医療費(更生医療・育成医療)支給認定申請書 [Excelファイル/20KB]
     
  2. 更生医療要否意見書<外部リンク>(医師に記載してもらいます。)
     
  3. 自立支援医療費(更生医療)支給認定同意書 [Wordファイル/28KB]
     
  4. 窓口に来る人の本人確認書類(マイナンバーカード、障がいの手帳、免許証など)
     
  5. 対象者等の健康保険証((1)から(4)をご確認ください。)
    (1) 国民健康保険、建設国保の保険証を持っている場合:対象者と同じ世帯の加入者の保険証をすべてお持ちください。
    (2) 後期高齢者医療の保険証を持っている場合:対象者と同じ世帯の加入者の保険証をすべてお持ちください。
    (3) 生活保護受給中の場合:診療依頼書をお持ちください。
    (4) 上の(1)から(3)以外の保険証を持っている場合:対象者の保険証のみをお持ちください。 
     
  6. 特定疾病療養受領証(人工透析を受ける人で生活保護受給者以外)
     
  7. 対象者のマイナンバーが確認できるマイナンバーカードまたは通知カード(氏名と住所が住民票の登録と同じもの)、もしくはマイナンバーが記載されている住民票の写し
     
  8. 非課税年金等を受けている場合は金額が確認できるもの(課税世帯の場合は不要)

《窓 口》

 宇美町役場 健康福祉課 障がい・福祉係(5番窓口)
 Tel 092-934-2278  Fax 092-933-7512

自立支援医療(育成医療) ※18歳未満

 障がいの進行を防ぐことや障がいを軽くすることを目的とし、確実に治療効果が期待できる場合、指定医療機関で医療の給付を受けることができます。(事前の申請が必要です。) 

《対象者》

 すでに身体障害者手帳を持っている児童、または医療を受けなければ将来障がいを残すと認められ、外科的処置で確実な治療効果が期待できる児童。

《費用負担》

 原則として医療費が1割負担となります。
 ※ただし、世帯所得に応じて月額負担上限額が設定されます。

《申請に必要なもの》

  1. 自立支援医療費(更生医療・育成医療)支給認定申請書 [Excelファイル/20KB]
     
  2. 自立支援医療(育成医療)意見書 [PDFファイル/109KB](医師に記載してもらいます。)
     
  3. 自立支援医療費(育成医療)支給認定同意書 [Wordファイル/29KB]
     
  4. 窓口に来る人の本人確認書類(マイナンバーカード、障がいの手帳、免許証など)
     
  5. 対象者等の健康保険証((1)から(3)をご確認ください。)
    (1) 国民健康保険、建設国保の保険証を持っている場合:対象者と同じ世帯の加入者の保険証をすべてお持ちください。
    (2) 生活保護受給中の場合:診療依頼書をお持ちください。
    (3) 上の(1)または(2)以外の保険証を持っている場合:対象者の保険証のみをお持ちください。
     
  6. 申請者(保護者)と対象児童のマイナンバーが確認できるマイナンバーカードまたは通知カード(氏名と住所が住民票の登録と同じもの)もしくはマイナンバーの記載がある住民票の写し
     
  7. 非課税年金等を受けている場合は金額が確認できるもの(課税世帯の場合は不要)

《窓 口》

 宇美町役場 健康福祉課 障がい・福祉係(5番窓口)
 Tel 092-934-2278   Fax 092-933-7512

自立支援医療(精神通院医療)

 精神神経の病気で指定医療機関に通院する場合、自立支援医療費の給付を受けることができます。

《対象者》

 精神疾患があって、精神科医療機関に通院している在宅の人(統合失調症・中毒性精神病・うつ病・その他精神疾患)
 ※入院の場合は対象になりません。

《更 新》

 受給者証の有効期限は1年間です。更新を希望される人は、期限までに申請してください。(有効期限の3か月前から受付)

《費用負担

 原則として医療費が1割負担となります。
 ※ただし、世帯の所得に応じて月額負担上限額が設定されます。

《申請に必要なもの

  1. 申請書<外部リンク>
     
  2. 診断書<外部リンク>(医師に記載してもらいます。)
     
  3. 同意書 [Wordファイル/13KB]
     
  4. 窓口に来る人の本人確認書類(マイナンバーカード、障がいの手帳、免許証など)
     
  5. 対象者等の健康保険証((1)から(4)をご確認ください。)
    (1) 国民健康保険、建設国保の保険証を持っている場合:対象者と同じ世帯の加入者の保険証をすべてお持ちください。
    (2) 後期高齢者医療の保険証を持っている場合:対象者と同じ世帯の加入者の保険証をすべてお持ちください。
    (3) 生活保護受給中の場合:診療依頼書をお持ちください。
    (4) 上の(1)から(4)以外の保険証を持っている場合:対象者の保険証のみをお持ちください。
     
  6. 対象者のマイナンバーが確認できるマイナンバーカードまたは通知カード(氏名と住所が住民票の登録と同じもの)もしくはマイナンバーの記載がある住民票の写し
    ※対象者が児童の場合は、申請者(保護者)と対象児童のマイナンバーが確認できる書類が必要です。
     
  7. 非課税年金等を受けている場合は金額が確認できるもの(課税世帯の場合は不要)

  ※更新の場合で、お持ちの受給者証の「次回更新時の診断書要否」に「不要」の記載がある場合は、診断書は不要です。

《窓 口》

 宇美町役場 健康福祉課 障がい・福祉係(5番窓口)
 Tel 092-934-2278   Fax 092-933-7512

重度障がい者医療証

  一定の障がいを持つ方を対象に医療費を補助する制度です。

  重度障がい者医療について

《窓 口》

 宇美町役場 住民課 年金手当係(6番窓口)
 Tel 092-934-2250   Fax 092-933-7512

後期高齢者医療の早期適用 

 一定の障がいがある場合、後期高齢者医療保険に早めに加入できます。

《対象者》

 65歳~74歳の人で、次のいずれかに該当する場合

  1. 身体障害者手帳1~3級
  2. 身体障害者手帳4級で、次のいずれかに該当
     ・音声機能障がい・言語機能障がい
     ・両下肢のすべての指を欠く 
     ・一下肢を下腿の2分の1以上を欠く
     ・一下肢の機能に目立つ障がい
  3. 療育手帳A判定
  4. 障がいによる公的年金の1級・2級
  5. 精神障害者保健福祉手帳1級・2級

  後期高齢者医療制度の概要 

《窓 口》

 宇美町役場 住民課 国保医療係(6番窓口)
 Tel 092-932-1111(代表)  Fax092-933-7512 

特定医療(指定難病)のための医療費助成

 「難病の患者に対する医療等に関する法律」により患者の同一世帯のうち、同じ医療保険に加入している人の所得状況に応じ医療費の公費負担を受けることができます。

《対象者》

 原因不明で治療法が確立されていない難病のうち、厚生労働省が定める指定難病

 難病医療費助成制度について(福岡県)<外部リンク>

《窓 口》

 福岡県粕屋保健福祉事務所 健康増進課
 住所 糟屋郡粕屋町戸原東1丁目7番26号
 Tel 092-939-1534  Fax092-939-1186

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)