ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

接種券の発行・送付先変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月31日更新

発行を希望される方へ

下記のような場合には、申請により接種券を発行できます。

また、転入された場合は、前住所で発行された接種券では、接種できなくなりますので、接種を希望される場合は、宇美町での接種券が必要になります。

対象

接種券の発行申請ができる場合は以下のとおりです。

・転入により宇美町の接種券が必要となった場合

・接種券を紛失、滅失、破損等した場合

・接種券が届かない場合

・住民票及び戸籍に記載がない場合

・予診のみで使用した場合

・12歳~17歳の方で、早期送付を希望する場合(3回目接種用)

・18歳~59歳の方で、基礎疾患を有する者等に該当するため4回目接種を希望する場合
(※1回目の時に、基礎疾患等に該当すると申し出された方は申請不要です。)

・その他接種券の発行が必要であると宇美町長が認める場合

申請方法

以下のいずれかの方法で申請してください。

(1)、(2)での申請の場合は、「接種券発行申請書」、「委任状」(本人以外が申請する場合)を提出してください。

接種券発行申請書 [Excelファイル/23KB]

接種券発行申請書 [PDFファイル/314KB]

委任状は、こちらの様式をご利用ください。任意の様式でも構いません。

委任状 [PDFファイル/69KB]

委任状 [Excelファイル/12KB]

(1)窓口

健康福祉課の窓口で「接種券発行申請書」、「委任状」(本人以外が申請する場合)を記入して提出してください。

または、上記の「接種券発行申請書」を印刷、記入して健康福祉課窓口に提出してください。

破損した接種券、前住所の接種券がある場合は、申請書に添付してください。

転入以外の場合は、その場で再発行します。

転入の場合は、翌日以降に発行し、郵送します。

まだ対象の時期になっていない方は、対象日の前月に郵送します。
(3回目接種は、2回目接種から5か月後。4回目接種は、3回目接種から5か月後。)

(2)郵送

「接種券発行申請書」、「委任状」(本人以外が申請する場合)を印刷、記入して新型コロナウイルスワクチン接種事業推進本部まで郵送してください。

破損した接種券、前住所の接種券がある場合は、申請書に添付してください。

申請後、郵送までには1週間以上かかります。ご了承ください。

(3)Fax

新型コロナウイルスワクチン接種事業推進本部 Fax番号:092-286-5477 

「接種券発行申請書」、「委任状」(本人以外が申請する場合)を印刷、記入して、Faxしてください。

破損した接種券、前住所の接種券がある場合は、申請書に添付してください。

申請後、郵送までには1週間以上かかります。ご了承ください。

(4)コロナワクチンナビ(転入の場合は受け付けていません

厚生労働省「コロナワクチンナビ」(3回目接種申請フォーム)<外部リンク>

厚生労働省「コロナワクチンナビ」(1、2回目接種申請フォーム)<外部リンク>

申請後、郵送までには1週間以上かかります。ご了承ください。

3回目・4回目用接種券の送付先変更を希望される方へ

入所している施設や入院先など、住民票上の住所とは、別の場所に送付を希望される方は、「接種券発行申請書」を提出してください。

申請方法は、上記と同じで、窓口、郵送、Fax、コロナワクチンナビで申請できます。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)