ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高血圧ゼロのまち

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月14日更新

 高血圧ゼロのまち

 家庭での自身の血圧の値を知っていますか?

血圧の値が、収縮期血圧135mmhg以上、拡張期血圧85mmhg以上ある場合は高血圧です。

高血圧は、心臓病や脳卒中といった生活習慣病を引き起こす原因となりえます。

 このような生活習慣病を予防するためにも、宇美町では、主題「血圧を学ぶまち」、副題「高血圧を知らない人ゼロのまち」というテーマで、以下の6つの取り組みを行っています。

高血圧ゼロのまちテーマ 

高血圧分類

宇美町では、「高血圧ゼロのまち」を目指し、楽しく・美味しく食生活を見直すために、今年度は1日推定塩分摂取量を調べる検査を追加し、自己の塩分摂取量がわかる取り組みを行っています。

 

ナトカリとは?

「ナトカリ」という言葉をご存知でしょうか?

「ナトカリ」とは、食塩(塩化ナトリウム)の主成分であるナトリウムの「ナト」と、野菜や果物などの食べ物に多く含まれるカリウムの「カリ」を指した言葉です。

ナトリウムの取り過ぎやカリウムの不足は、血圧が上がるリスクが高まり、生活習慣病を引き起こす原因となります。

このナトカリの摂取量は、尿検査で調べることができます。宇美町では、日本高血圧学会とともに、厚生労働省の実証事業として特定健診を受けられる方を対象に、尿を用いたナトリウムとカリウム摂取量の測定や減塩・カリウム摂取増加の支援を行う実証事業を行っています。

高血圧による生活習慣病を予防するためにも、この実証事業で日常のナトカリの摂取量を知り、食生活を見直してみましょう!

yoshio

 

※医師から腎臓病と言われている方は、カリウム摂取について必ず主治医に確認してください。

ナトリウム(食塩)の減らし方

高血圧学会や厚生労働省では、高血圧の方、一般の男性、一般の女性、それぞれに1日の塩分摂取量の目標値を定めています。

この塩分摂取量の目標値をもとに、食習慣を見直し、少しずつ減塩に取り組んでみましょう。

 

男性女性高血圧

 

(1)めん類の汁やスープは残しましょう

特に外食のラーメンや市販のインスタント麺には多くの食塩が含まれているため、汁やスープを全部残せば2~3gの食塩を減らすことができます。

(2)漬物は控えましょう

漬物には食塩が多く使用されているため、食べるのは少量にとどめましょう。また、自家製浅漬けや塩分の少ない漬物を選ぶといった工夫を行いましょう。

(3)みそ汁は1日1杯以内にしましょう

味噌にも食塩が多く含まれているため、みそ汁はできるだけ1日1杯以内にしましょう。また、具だくさんにすると同じ味付けでも汁を減らすことができ、減塩に繋げることができます。

(4)味見をせずにむやみに調味料をかけないようにしましょう

調理中、味見をせずに調味料をかけてしまうと必要以上に調味料をかけてしまい、過剰に食塩を摂取してしまう可能性があります。調理では、味を確かめながら、少しずつ調味料を加えていきましょう。

(5)塩味の濃い加工食品や惣菜は控えましょう

練り物やハム、ソーセージ等といった加工食品は、食塩が多く含まれています。栄養成分表示を確認し、摂り過ぎないよう心がけましょう。

(6)大量に出にくいしょうゆさしを利用してみましょう

売ってあるしょうゆさしの多くは、しょうゆの出る量を調整しにくく、必要以上にしょうゆが出てしまうリスクがあります。最近では、1滴ずつしか出ないしょうゆさしや、スプレータイプのしょうゆさし等、大量にしょうゆが出にくいしょうゆさしが売られています。これらのしょうゆさしを利用することで、しょうゆのかけ過ぎを防ぐことができます。

(7)食卓に卓上調味料を置かないようにしましょう

卓上に調味料があると、ついつい調味料に手を伸ばし必要以上にかけてしまうことがあります。卓上にはなるべく調味料をおかず、事前にキッチン等で必要な分だけかけるようにしましょう。

(8)酢や香辛料、香りの強い野菜を積極的に使用しましょう

少し味が足りない時には、酢・こしょう・カレー粉・唐辛子・からし・ごま等の食塩が入っていない調味料を利用してみましょう。また、しょうが・にんにく・ねぎ・しそ・三つ葉・みょうが・セロリ・山椒・ハーブ等といった香りの強い野菜を使うと、料理の味が引き締まり、風味付けにもなります。

(9)減塩食品を活用してみましょう

近年では、しょうゆや味噌、だしといった調味料や練り製品、加工食品、レトルト等、食材の持ち味や香辛料の風味、だしのうま味を活かしたり、ナトリウム(Na)の替わりにカリウム(K)など、血圧を下げるミネラルを使って、ヘルシーでおいしい減塩食品が開発されています。

↓減塩食品については、ぜひ下記のリストをご活用ください。

 

減塩食品リスト

JSH減塩食品リスト

日本高血圧学会(JSH)のホームページに掲載されている減塩食品リストです。

https://www.jpnsh.jp/general_salt.html<外部リンク> 

※「JSH減塩食品リスト」には【通常品より20%以上かつ、ナトリウム量を100gあたり120mg以上減塩していること】など、

さまざまな基準をクリアしたものが掲載されています。 

 

宇美町内の減塩食品 取扱リスト(調査協力店のみ掲載)     

宇美町内にあるスーパーマーケット(4店舗)にて調査した、減塩食品取扱状況です(2022年10月時点)。

宇美町内 減塩食品 取扱リスト [PDFファイル/301KB]

減塩食品 取扱調査 実施店舗
店舗名 所在地
ジョイントたんぽぽ市場 〒811-2129 宇美町神武原2丁目5番1号
スーパーセンタートライアル 宇美店 〒811-2108 宇美町ゆりが丘1丁目5番1号
マルキョウ 宇美店 〒811-2132 宇美町原田1丁目23番1号
にしてつストア 宇美店 〒811-2101 宇美町宇美町4丁目8番1号

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)