ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住宅確保給付金の支給期間が延長されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月16日更新

≪これまで≫

離職、廃業、休業等に伴う収入の減少により、住居を失うおそれが生じている方について、原則3ヶ月間、最長9ヶ月間、家賃相当額を支給。

≪令和3年1月1日以降≫

最長で12ヶ月まで延長することが可能になります。
※令和2年度中に新規申請して受給を開始した方に限ります。

申請できる方

収入要件、資産要件のほか、
以下の求職活動を行う方が対象となります。
※原則として、すべての活動を行っていただく必要があります
 ・生活再建への支援プランに沿った活動(家計の改善、職業訓練等)
 ・ハローワークへの求職申込、職業相談
 ・企業等への応募、面接

詳しい支給要件は福岡県自立支援相談支援事業所(困りごと相談室)まで

〒811-2314
福岡県糟屋郡粕屋町若宮1丁目3番6号 安河内ビル1階
Tel 092-938-3001

厚生労働省住宅確保給付金特設サイト、コールセンター

https://corona-support.mhlw.go.jp/<外部リンク>

0120-23-5572(9時00分~21時00分)
※土日祝、年末年始も開設しています。