ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す財政課モバイルレジでの納付

モバイルレジでの納付

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月27日更新

「モバイルレジ」サービスのご利用で、金融機関やコンビニエンスストアに行かなくても、携帯電話、スマートフォン、タブレット端末を使って、
いつでもどこでも町税等が納付できます。

 

モバイルレジとは

納付書に印刷されたコンビニ収納用バーコードを携帯電話等のカメラで撮影して読取り、「モバイルバンキング」*1や「インターネットバンキング」*2を利用し
て税金を納付できるサービスです。

銀行窓口やコンビニに出かけなくても、自宅や外出先などで時間や周囲を気にせず納付できます。

納付手数料はかかりません。※ただし通信費用(パケット通信料)はかかります。

 

>>モバイルレジサイト(外部リンク)はこちら<外部リンク>

 

*1 モバイルバンキングとは、携帯電話等のインターネット接続機能を使って銀行などの金融機関のお取引が行えるサービスです。

*2 インターネットバンキングとは、パソコン、スマートフォン、タブレット端末(OSがiOS、Androidのもの)を用いた*3と同様のサービスです。

 

納付できる町税、料金等の種類

  • 町県民税(普通徴収)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税
  • 後期高齢者医療保険料
  • 保育料
  • 延長保育料
  • 副食費
  • 公営住宅使用料
  • 駐車場使用料

利用方法

  1. 利用したい金融機関にインターネットバンキングの利用申し込みをします。
  2. 携帯アプリをダウンロードします。
  3. 納付書に印刷されたバーコードをスマートフォンまたは携帯電話のカメラで撮影し読み取ります。
  4. 表示されたお支払の内容を確認します。
  5. 金融機関を選択します。
  6. インターネットバンキングで決済します。

バーコード撮影図

モバイルレジアプリのダウンロード

 以下のQRコードから携帯アプリをダウンロードできます。

モバイルレジQRコード       モバイルレジタイトル

モバイルレジで納付される前にご注意いただきたいこと

モバイルレジを利用して軽自動車税を納付された場合、軽自動車税納税通知書に付属の軽自動車税納税証明書(車検用)には領収日付印が押印されないため、
車検(継続検査)用納税証明書としてはご利用いただけません。
有効期限後に使用できる車検(継続検査)用納税証明書が必要な場合は、モバイルレジを利用せず、宇美町役場指定金融機関窓口や金融機関、コンビニエンス
ストアで納付してください。

  • コンビニ収納用バーコードが印刷されていない納付書はご利用いただけません。
  • 汚れや破損によりコンビニ収納用バーコードが読取れない場合はご利用いただけません。
  • 取扱期限を過ぎている納付書はご利用いただけません。
  • 納付のご確認は、モバイルバンキングの取引明細(出入金明細)でご確認いただくか、通帳記帳によりご確認ください。