ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す財政課スマートフォンアプリ(LINEPay、PayPay)での納付

スマートフォンアプリ(LINEPay、PayPay)での納付

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月10日更新

「LINE Pay」「Pay Pay」で納付できます

納税者の皆様のさらなる利便性の向上を図るため令和2年4月1日から、スマートフォンアプリを利用した決済サービスを導入しました。

「LINE Pay請求書払い」、「Pay Pay請求書払い」を利用して、いつでもどこでも納税ができます。

納付できる町税、料金等の種類

  • 町県民税(普通徴収)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税
  • 後期高齢者医療保険料
  • 保育料
  • 延長保育料
  • 副食費
  • 公営住宅使用料
  • 駐車場使用料
  • 上下水道料金

納付手続きに必要なもの

  • インターネット通信が可能でバーコードが読み取れるスマートフォンやタブレット端末
  • 専用アプリ(LINEアプリ、またはPayPayアプリ)
  • コンビニ収納用のバーコードが印字された納付書

利用に際する注意事項

  • 事前に「LINE Pay」、または「Pay Pay」アプリの利用登録を行い、金額のチャージが必要です。
  • 領収書は発行されません。納付確認は、アプリの取引履歴などで確認してください。
  • 軽自動車税の継続検査(車検)用納税証明書を必要とする場合は、納付書裏面記載の金融機関やコンビニエンスストアなどの窓口で納付してください。
  • 軽自動車税の納付でスマートフォンアプリ収納をご利用した場合で、継続検査(車検)用納税証明書が必要な際は、別途、役場窓口で証明書を取得する必要があります。納付の確認、証明書の発行まで日数がかかる場合がございますので、お急ぎの場合は納付書裏面に記載の金融機関やコンビニエンスストアなどの窓口で納付してください。
  • 納付書1枚の金額が30万円を超える場合や、傷や汚れによりバーコードが読み取れない場合は利用できません。
  • 納付期限が過ぎた納付書は取り扱いできません。

決済手数料

 決済手数料はかかりません。ただし、パケット代等の通信料がかかります。

その他

利用方法やチャージ方法の詳細については、LINE Pay<外部リンク>、またはPay Payの公式サイト<外部リンク>をご確認ください。