ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらしの情報新型コロナウイルス新型コロナウイルス新型コロナウィルス感染症対策に関する宇美町の独自支援などについて

新型コロナウィルス感染症対策に関する宇美町の独自支援などについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月18日更新
 宇美町では、新型コロナウィルス感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援するるため、脱コロナに向けた次の支援策を実施します。

事業1.子育て世帯応援給付金

 学校の臨時休業や保育施設などの利用自粛などに伴う育児負担、子どもに係る家計の食費増加による経済的負担を緩和するため、子育て世帯に対する応援給付金を支給します。詳細は、対象者に郵送でお送りします。
こどもたちのイラスト
【問合せ先:住民課 電話番号092-934-2250】

事業2.小規模事業者応援給付金【拡充分】

 緊急事態宣言が5月14日(木曜日)まで延長されたことを受け、5月7日(木曜日)から申請受付を実施している本事業の支給対象者を拡充します。これに伴い、申請受付期間を7月31日(金曜日)まで延長します。

対象者

宇美町内に事務所もしくは事業所を有し、従業員数が20名以下で次の条件を満たすもの。
(1)今年3月から5月のいずれかの月で売上が前年同月として比して30%以上減少しているもの。」
【拡充内容:対象月を5月まで延長する。】
(2)今年1月2日以降に起業した者で、収支計画等の売上と比して30%以上減少しているもの。
【拡充内容:今年1月2日以降に起業した者も対象とする。】
(3)本事業の申請時に閉鎖または、廃業をしていないこと。
※その他の対象要件については詳細説明のページをご覧ください。
※一度この事業の給付金を受けた方は、再び給付を受けることはできません。

給付額

1事業所あたり10万円
(主たる事業所の数が2以上ある場合は、上限20万円)
店長さんのイラスト
【問合せ先:まちづくり課 商工観光係 電話番号092-934-2370】

事業3.休業要請協力店舗等協力金

 福岡県の休業などの要請に応じて、休業などの【密】を避ける対策(休業、営業時間の短縮、宅配、テイクアウトサービス)を実施した店舗に対して、『休業要請協力店舗等協力金』を給付します。

対象者

(1)町内で対象施設を運営する事業者で、かつ福岡県知事の休業要請期間のうち通算して10日以上休業などの対策(休業、営業時間の短縮、宅配、デリバリーサービス)を行っていること。
(2)福岡県知事の休業要請の日以前から対象施設を運営しており、給付申請時点で閉鎖・廃業していないこと。
※その他の対象要件については詳細説明のページをご覧ください。

給付額

1事業者あたり10万円(1回に限る)
コックさんのイラスト
問合せ先:まちづくり課 商工観光係 電話番号092-934-2370】

事業4.遠隔・オンライン学習の環境整備事業

 学校や家庭での切れ目ない学習環境を提供するため、町内の小・中学校に通う全児童生徒に1人1台のタブレット型パソコンを配備し、ICT教育環境を充実して遠隔・オンライン学習の推進を図ります。
タブレットのイラスト
【問合せ先:学校教育課 電話番号092-934-2245】

事業5.避難所環境整備事業

 災害時の避難所として使用する施設にパーテイション、検温測定器による体温測定を行い、「3密」を避け避難所での感染拡大を防止します。
【設置予定備品】パーテーション、サーモカメラセット、ハンディサーモカメラ、避難所マット、非接触型体温計
検温測定器のイラスト
【問合せ先:危機管理課 電話番号 092-933-5500】