ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宇美町共働事業提案制度平成31年度共働事業提案制度の交付団体が決定しました!
お知らせ

平成31年度共働事業提案制度の交付団体が決定しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月26日更新

共働事業提案制度について

宇美町では、自主的に社会貢献性のある活動を行っている町民活動団体と共働で

地域課題を解決するために、平成30年度から共働事業提案制度を行っており、

今年度は2団体が事業を実施することが決定しましたのでご紹介します。

 

採択団体

・うみニティ編集室「うみっと」

a

宇美町の素晴らしいものについて町民の方に知ってもらうために

情報誌「うみっと」を発行し、情報発信を行われています。

また、「まわし読み新聞講座」の開催(新聞社の方に来ていただくこともある)や、

情報誌「うみっと」の中で子ども記者のコーナーを設け、子どもたちに

活字に興味を持ってもらうための活動も行われています。

 

昨年度においても共働事業提案制度を実施しており、

今年度はこれまでの活動に加え、宇美町のボランティア団体の活動を紹介する

「ボランな休日」の発行が予定されています。

 

・うみ☆ガールズ

a

昨年5月に設立され、宇美町民の宇美愛の醸成、

女性が輝ける場所の提供や子育て世代の女性の

人材育成・発掘などを目的とした活動を行われています。

 

昨年度は福岡県が主催する事業「元気塾」に申し込まれ、

講座を通して町の魅力を発見したり、企画力を身に付ける内容を

学ばれています。事業の集大成として企画・開催された「夜の図書館カフェ」では、

大人も子どもも楽しめる催しが企画され、多くの人で賑わっていました。

今年度は、昨年度の反省を活かし、親子で参加できる新しいイベントを開催される予定です。

 

共働事業判定委員会について

1団体10分の公開プレゼンテーションを実施し、宇美町共働事業判定委員会が

審査を行いました。審査後町長へ報告され、選定が行われました。