ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宇美町共働事業提案制度~町内の町民活動団体や社会貢献活動をしているグループや団体の方へ~
お知らせ

~町内の町民活動団体や社会貢献活動をしているグループや団体の方へ~

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月21日更新

平成31年度 宇美町共働事業提案制度の団体募集を行います!

 宇美町では、地域課題の効果的かつ効率的な解決を図り、より暮らしやすい魅力あるまちづくりを実現するため、町民活動団体の先駆性、専門性、独自性等を生かした、町民活動団体と宇美町が共働で実施する公益的な事業提案を募集する、「宇美町共働事業提案制度」を実施しています。
 社会の変化に伴い、まちには新たな地域課題が増えてきています。子育て支援、高齢者福祉、文化交流、防災など様々な分野で、あなたの自由なアイデアをまちづくりに生かしてみませんか。

宇美町共働事業提案制度における「町民活動団体」とは、ボランティア団体、自治会、小学校区コミュニティ運営協議会その他の自主的に社会貢献性を持つ活動(この活動により得た利益の分配を目的としないものに限る。)を行う団体であって、要項に明記されている要件を満たすものをいいます。

共働

共働事業とは?

 宇美町共働事業提案制度における「共働事業」とは、町民活動団体と町が、暮らしやすい町を築いていくためにパートナーシップを確立し、それぞれの責務と役割を認識し合い、認め合い、尊重し合い、対等な立場で、共に考え、共に協力して行う事業のことをいいます。

共働事業の種類・経費の負担

町の負担額町民活動団体の負担額
町民活動団体提案型共働事業事業の実施に必要な総事業費の5分の4以内で、1事業あたり30万円を限度とする。事業の実施に必要な総事業費のうち、町の負担額以外の額
行政提案型共働事業事業の実施に必要な総事業費の10分の9以内で、町が提示した金額を限度とする。事業の実施に必要な総事業費のうち、町の負担額以外の額

※なお、今回は行政提案型共働事業の募集はありません。

応募期間・応募方法 

平成31年1月21日(月曜日)~3月1日(金曜日)に、必要書類をまちづくり課まで提出してください。

必要書類

下記の書類の提出が必要です。(1~4は以下の添付様式を提出してください)
(1) 宇美町共働事業提案制度共働事業提案書 [Wordファイル/17KB]
(2) 宇美町共働事業提案制度提案団体概要書 [Wordファイル/18KB]
(3) 宇美町共働事業提案制度共働事業企画書 [Wordファイル/18KB]
(4) 宇美町共働事業提案制度共働事業収支予算書 [Wordファイル/18KB]
(5) その他募集要項に定める書類

審査

 1団体あたり10分程度の公開プレゼンテーションを実施し、宇美町共働事業実施判定委員会が審査します。判定委員会は、審査の結果を町長に報告し、町長はその結果をもとに共働事業の選定を行います。

募集要項・実施要綱

募集から事業実施までの流れなど、事業の詳細については、下記の募集要項及び実施要綱をご覧ください。

宇美町共働事業提案制度募集要項 [PDFファイル/377KB]
宇美町共働事業提案制度実施要綱 [PDFファイル/148KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)