ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す建設・都市計画課地区計画区域内における行為の届出について

地区計画区域内における行為の届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

宇美町の地区計画について

地区計画とは?

地区計画は、都市計画法に定められた都市計画の種類のひとつで、住民の生活に身近な地区を単位として、道路や公園などの施設の配置や建築物の建て方などについて、地区の特性に応じてきめ細かなルールを定めるまちづくりの計画です。

地区計画の内容

宇美町においては、8地区が地区計画として都市計画決定されています。地区の特性に応じて、建築物等に関する制限などについて必要な事項が定められています。

(1)  ひばりが丘地区 地区計画 [PDFファイル/31KB]  地図 [PDFファイル/390KB]

(2)  ひまわり台地区 地区計画 [PDFファイル/28KB]  地図 [PDFファイル/302KB]

(3)  原田地区     地区計画 [PDFファイル/41KB]  地図 [PDFファイル/306KB]

(4)  下宇美地区   地区計画 [PDFファイル/30KB]  地図 [PDFファイル/393KB]

(5)  上宇美地区   地区計画 [PDFファイル/19KB]  地図 [PDFファイル/395KB]

(6)  小原地区     地区計画 [PDFファイル/26KB]  地図 [PDFファイル/402KB]

(7)  平成地区     地区計画 [PDFファイル/20KB]  地図 [PDFファイル/295KB]

(8)  神山手地区   地区計画 [PDFファイル/22KB]  地図 [PDFファイル/464KB]

地区計画区域内における行為の届出

地区計画の区域内において以下の行為を行う場合は、工事着手の30日以上前までに町に届出が必要です。また、届出は、建築確認申請を提出する前に手続きを行ってください。
地区計画の内容に適合している場合、「地区計画の区域内における行為の届出に関する適合通知書」を通知します。地区計画の内容に適合しない場合、設計変更などの勧告を受けます。
また、建築条例が定められた地区に限り、処罰されることがあります。

【届出を要す行為】
(1)土地の区画形質の変更の場合の届出
(2)建築物の建築、工作物の建設
(3)建築物等の用途の変更
(4)建築物または工作物の形態または意匠の変更
(5)木竹の伐採

建築条例

地区計画の区域内において、建築物の用途、構造及び敷地に関する制限など地区整備計画が定められています。地区整備計画の建築物に関する制限を、法律に基づいて条例として定めたものが建築条例です。上記8地区のうち、(1)~(6)の地区計画を対象に平成8年1月5日に建築条例が施行されています。 宇美都市計画宇美町地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例<外部リンク>

届出の様式

地区計画区域内における行為の届出書様式 [PDFファイル/26KB]

届出書記載方法 [PDFファイル/331KB]

 ※行為の届出書提出後、計画内容に変更が生じた場合は変更届出書を提出してください。

地区計画区域内における行為の変更届出書様式 [PDFファイル/16KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)