ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

療育手帳について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

療育手帳について

 知的障がい児(者)に対して一貫した指導・相談を行い、各種の援助措置を受けやすくするため、療育手帳が交付されています。

《申請手続きについて》

障がい程度区分手帳表示備考
最重度A1A3は、中度の知的障がいと
身体障害者手帳1級から
3級の合併による重度障害者
重度A2
重度(合併障がい)A3
中度B1
軽度B2

《申請手続きについて》

・18歳未満の方

福岡児童相談所に予約して障がいの程度について判定を受けた後、判定書と印鑑と写真(たて4cm×よこ3cm上半身、1年以内に撮影されたもの)を持参の上、宇美町役場健康福祉課へ申請してください。

・18歳以上の方

印鑑と写真(たて4cm×よこ3cm上半身、1年以内に撮影されたもの)を持参の上、宇美町役場健康福祉課へ申請してください。その後、障害者更生相談所で判定を受けていただきます。

《手帳を受けられた方へ》

  1. 手帳に記載されている次回の判定日に注意して、18歳以上の方は宇美町役場健康福祉課、18歳未満の方は、福岡児童相談所に再判定の申し込みをして下さい。
  2. 住所・氏名が変わったとき、または他市町村より転入したときは健康福祉課に届け出をしてください。(他県、政令市からの転入時は再交付が必要です。)
  3. 手帳を紛失・破損したとき、記載欄に余白がなくなったときは、健康福祉課で再交付の申請をしてください。
  4. 交付を受けた方が交付対象者に該当しなくなったとき、交付を受けた方が死亡されたときは、宇美町役場健康福祉課に手帳を返還して下さい。
    ※手帳を他人に譲ったり貸したりすることはできません。

《お問い合わせ先》

宇美町役場 健康福祉課福祉係 (3番窓口) 092-934-2278
福岡児童相談所 092-586-0023
福岡県障害者更生相談所 092-586-1055

身体障害者手帳について

精神障害者保健福祉手帳について