ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す福祉課交通機関・自動車の割引について

交通機関・自動車の割引について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

 交通機関・自動車の割引について

JRの運賃割引

身体障がい者手帳及び療育手帳の掲示によって、割引を受けることができます。

区分利用形態乗車券の種類
普通定期回数急行
第1種
療育A
単独で利用する場合(片道100kmを超えて乗車する場合に限る)本人5割引なしなしなし
介護者と共に利用する場合(距離制限なし)本人・介護者5割引同左同左同左
第2種
療育B
単独で利用する場合(片道100kmを超えて乗車する場合に限る)本人5割引なしなしなし
介護者と共に利用する場合(本人が12歳未満の場合に限る)なし介護者のみ5割引なしなし

※なお、その他の民営及び公営の鉄道においても、JRに準じて割引を行っているところがあります。
※本人が12歳未満のときは、介護者のみ5割引となります。

バス運賃の割引

 JRに準じた取り扱いになっており、身体障がい者手帳及び療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳の掲示によって割引を受けられます。詳細については、各会社にお問い合わせください。

航空運賃の割引

 各国内航空会社の定期路線の国内線全区間について、身体障がい者手帳及び療育手帳で次に掲げる等級以上の方が利用する場合は、運賃が25%割引されます。
・第1種、療育A‥・本人(12歳以上)とその介護者1名
 本人(3歳以上12歳未満)は介護者のみ割引
・第2種、療育B・・・本人

船舶運賃の割引

 第1種・療育Aは、本人及び介護者が、第2種・療育Bは、本人のみが割引(5割引)の対象となります。ただし、船舶会社により対象者・割引率が多少異なることがありますので、各会社にお問い合わせください。

▲ページのトップに戻る

タクシー運賃の割引

 身体障がい者手帳及び療育手帳を掲示すれば、運賃がメーター額の10%割引となります。

精神障がい者保健福祉手帳の運賃の割引

 平成29年4月1日より西鉄グループでは、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方を対象とした、西鉄電車・バスの運賃割引を下記の通り実施しています。

【割引 適用路線 】

〔バ ス〕
西日本鉄道(株)、 西鉄バス北九州(株)、 西鉄バス宗像(株)、西鉄バス筑豊(株) 、西鉄バス二日市(株) 、西鉄バス久留米(株)、 西鉄バス大牟田(株)、西鉄バス佐賀の一般路線バス全線および高速バスの一部対象路線
〔鉄 道〕
天神大牟田線 、貝塚線 、筑豊電気鉄道(株)の全線

【割引適用範囲】

普通旅客運賃、回数旅客運賃、定期旅客運賃 (通勤・通学)

【割引率】

精神障がい者保健福祉手帳の等級に応じた割引を行います。

【ご利用の方法】

手帳の確認による割引

障がい者用nimocaカードの利用による割引

※・nimoca取扱い窓口にて精神障害者保健福祉手帳の提示に
より発行することができます。

【詳しくい問い合わせ先】

西鉄お客様センター (電話)0570-00-1010

また、精神障がい者保健福祉手帳での船舶運賃の割引については、船舶会社により対象者等が異なることがありますので、各会社にお問い合わせください。

 

福祉タクシー券

 宇美町内お住まいの重度の障がい者の方に、宇美町と委託契約しているタクシーに乗車の際、初乗り料金相当額(570円を上限とする。)のみ助成する制度です。

《対象者》

 宇美町に住所を有し、現に居住している者(入院および施設入所中のものを除く)であって、身体障がい者手帳1級または2級、療育手帳A、精神障害がい者保健福祉手帳1級または2級、特定医療費(指定難病)受給者証、被爆者健康手帳のいずれかを有する者

《申請に必要なもの》

 ・印鑑 (申請者)
 ・顔写真3cm×3cm(スナップ可)
 ・上記の手帳等

《お問い合わせ先》

 宇美町役場 福祉課福祉係 (4番窓口) 092-934-2278

自動車運転免許取得助成事業

 自動車運転免許(普通自動車第1種に限る。)の取得により就労等が見込まれる身体障がい者であって自動車学校で免許を取得された方に対して、費用の一部(上限額:10 万円)を助成します。

《対象者》

(1) 宇美町に住所を有し、現に1年以上居住している者で、この年度の4月1日現在で、年齢が18歳以上(仮免許受験時に18歳到達する者を含む。)50歳未満の在宅者であること。
(2)身体障がい者手帳の4級以上の交付を受けた者
(3)道路交通法施行規則の合格基準に合致する者で次のいずれかに該当するもの
 ア.肢体不自由
 イ.聴覚障がい者
 ウ.音声機能、言語機能及びそしゃく機能の障がい者
 エ.医師の診断により自動車の運転に支障がないと認められる内部障がい(腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸または肝臓機能障がいとし、原則として心臓機能障がいを除く。)者
(4)運転免許取得後の自立更生が確実に見込まれる者
(5)過去に運転免許証の交付を受けた後、自己の責任においてこの免許証を失効させた者、またはこの免許証の取り消しの行政処分を受けた者でないこと。

《お問い合わせ先》

宇美町役場 福祉課福祉係 (4番窓口) 092-934-2278

自動車改造助成事業

 就労等のため、身体障がい者自らが所有し運転する自動車の運行上に必要な改造について、費用の一部(上限額:10万円)を助成します。(所得制限有り。)

《対象者》

身体障がい者手帳の交付を受けている上下肢障がい者で、次のいずれにも該当するもの
(1) 宇美町に住所を有し、現に居住している者
(2) 就労等に伴い、自らが所有し運転する自動車の操向装置の一部を改造する必要がある者

《お問い合わせ先》

 宇美町役場 福祉課福祉係 (4番窓口) 092-934-2278

▲ページのトップに戻る

有料道路の通行料金の割引

 割引の有効期限を記載する手続きを行った身体障がい者手帳または療育手帳の掲示で、有料道路が5割引になります。

《対象者》

・障がい者本人が運転する場合
 ‥‥身体障がい者手帳の交付を受けている方
・障がい者本人以外の方が運転し、障がい者本人が同乗する場合
 ‥‥身体障がい者手帳または療育手帳の交付を受けている方のうち、重度の障がいをお持ちの方(重度の障がいの範囲は、手帳に記載されている「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額」の第1種と同じ範囲)

《申請に必要なもの》

  1. 本人または同一生計者が所有する車(一台のみ)の車検証
  2. 身体障がい者手帳または療育手帳
  3. 運転免許証(第2種の方)
  4. ETCカード(ETCを利用する方のみ)
    (原則、障がい者本人が20 歳以上の場合は、障がい者本人の名義のもの)
  5. ETC車載器セットアップ申込書・証明書(ETCを利用する方のみ)

※ETCご利用の方は、申し込み前にETCカード(本人名義)の申し込みと、車載器取り付けを事前に行っていただく必要があります。

《お問い合わせ先》

宇美町役場 福祉課福祉係 (4番窓口) 092-934-2278

駐車禁止除外指定車標章

 駐車禁止除外標章の交付を受けた身体障がい者等本人が使用中の車両は、駐車禁止場所(法定の駐車禁止場所、駐停車禁止場所等を除く。)に他の交通の妨げにならない限り駐車できます。

《対象者》

身体障害者手帳等の交付を受けている方で、県内に住所を有し、かつ、障がいの区分・級別に該当する方。

  1. 身体障がい者手帳の交付を受けている方のうち下記の等級の方
    ・視覚障害:1級から4級の1の方
    ・聴覚・平行機能障害:2級及び3級の方
    ・上肢機能障害:1級から2級の2の方
    ・下肢機能障害:1級から4級の方
    ・体幹機能障害:1級から3級の方
    ・運動機能障害(上肢機能):1級及び2級の方(一上肢のみに運動機能障害ある場合を除く)
    ・運動機能障害(移動機能):1級から4級の方
    ・内部機能障害:1級及び3級の方
    ・免疫機能障害1級から3級の方
  2. 療育手帳の交付を受けている方のうち重度(A)の方
  3. 精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方で1級の方
  4. 身体障がい者のうち歩行が困難なことにより社会での日常生活が著しく制限されると公安委員会が認める方

※個人の状況により必要書類等が異なりますので、直接粕屋警察署にお問い合わせください。

《申請・お問い合わせ先》

粕屋警察署 092-939-0110