ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

援護(恩給等)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

援護(恩給等)

恩給等諸届出について

 人事・恩給局では、平成15年4月から住民基本台帳ネットワークシステムの利用により、「恩給受給権調査申立書」の市区町村長の証明印を廃止し、恩給受給者が死亡した際の死亡失権手続きの簡素化・負担軽減・サービスの向上を図ることとしました。

 恩給援護年金
受給権調査
(受給者の
生存確認)
※平成18年4月誕生月調査から、市区町村長の証明は廃止。※平成15年4月から、受給権の生存確認のための調査は廃止。
失権届
(受給者の
死亡による)
※受給者の死亡の場合は、直接人事恩給局に電話連絡
※転給遺族がいる場合及び給与金の未払いがある場合等は「扶助料請求書」「失権時給与金請求書」等が遺族・相続人に送付される。
※受給者の死亡に伴う届出は不要
 ただし、受給者の相続人が未支給年金を請求する場合は「失権届・未支給年金等支給請求書」を提出
※障害年金受給者の「扶養親族減少届」についても、死亡による減少届出不要。
※受給者が12月の支払日から12月31日の間に死亡失権した場合は、原則的に未支給金はありません。
(参考)恩給、援護年金の支払は年4回
【1・2・3月分】4月6日【4・5・6月分】7月6日
【7・8・9月分】10月6日【10・11・12月分】12月6日
住所変更届※住所の移転(住民登録の移転)に伴う届出は不要※住所の移転(住民登録の移転)に伴う届出は不要
※支払郵便局を変更する場合は従来どおり「住所・支払郵便局変更届」を提出
証書の紛失※従来どおり
電話連絡後、「再交付申請書」が送付される。
※従来どおり
「年金証書等再交付申請書」を提出
届出先
(裁定庁)
総務省 人事・恩給局
Tel:03-5273-1400
〒162-8022
東京都新宿区若松町19-1
厚生労働省 社会・援護局
Tel:03-5253-1111
〒100-8916
東京都千代田区霞ヶ関1-2-2