ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

交通事故にあったとき(第三者行為)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

交通事故にあった時

 交通事故など第三者の行為によってうけたケガの医療費は、 原則として加害者が全額負担すべきものです。しかし、その賠償が遅れるときなどは、一時的に国民健康保険で治療を受けることができます。ただし、あとで加害者に請求しますので、必ず住民課国保医療係の窓口に届出をしてください。

※示談は慎重に!  宇美町へ届け出る前に示談が成立していたり、加害者から治療費を受け取っていたりすると、国民健康保険では治療が受けられません。