ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す危機管理課消火器等の不適正販売・点検にご注意ください!

消火器等の不適正販売・点検にご注意ください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月6日更新

福岡県下で消火器などの不適正販売・点検による被害が多発しております。
実際に宇美町内においても、消火器の不適正販売業者が訪問してきたという報告がありました。
下記の事例、注意点を参考にしていただき十分に注意してください。

個人宅での事例

・突然業者が来て、「条例で個人住宅でも消火器を設置しないといけない。」と言い、消火器を売りつけてきた。
・「法律が変わったので個人住宅でも消火器を設置する義務がある。」「消火器と無償で点検します。」等と言い、書面に署名・押印を求められ、後日消火器を高値で売りつけてきた。

被害にあわないための対策

・点検業者が来たときは、社名を確認し、身分証明などの提示を求める。
・安易に書類などにサインをしたり、押印をしない。
・不正を感じたらはっきりと購入・点検を拒否する。
・相手が脅迫的な行動に出たときは、警察(110番)に通報する。
・万が一契約書などにサイン・押印をしてしまったら、クーリングオフ制度を利用し契約を解除する。

※住宅での訪問販売は、売買契約をしても8日以外なら書面で契約を解除できます(クーリングオフ)。
 ただし、、総額3,000円未満で商品を受け取っており、代金の全部を支払った場合は契約を解除できません。

ここに注意

・個人住宅に消火器を設置する義務・点検する義務はありません。
・消防職員や消防団員が消火器などの訪問販売(斡旋を含む)をすることはありません。
・不審に思ったら、サインをしたりお金を払う前に役場やかすや中南部広域消費生活センターへご連絡ください。

外部リンク

消防関係製品の悪質な訪問販売・詐欺等について(消費者庁)<外部リンク>

悪徳業者にご注意(一般社団法人日本消火器工業会)<外部リンク>

お問い合わせ・ご相談

かすや中南部広域消費生活センター

〒811-2244
福岡県糟屋郡志免町志免中央1丁目10-10
志免町地域安全安心センター2階

☎092-936-1594