ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探すまちづくり課セーフティネット保証制度について

セーフティネット保証制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

セーフティネット保証制度について

セーフティネット保証制度は、中小企業信用保険法に基づく国の制度で、取引先企業の倒産、取引先金融機関の破綻、災害などにより事業資金の円滑な調達に支障を来たしている中小企業の資金繰りを支援するためのものです。

福岡県では、このセーフティネット保証の認定を受けた事業者を、緊急経済対策資金の融資対象者としています。町では、この保証制度の認定業務を行っています。
(ただし、町による認定は、信用保証協会や金融機関による融資を確約するものではありません。)

なお、この他に信用保証協会や金融機関による審査があります。  

 

中小企業信用保険法第2条第5項各号の概要について                

詳細要件、対象事業者リスト等については、中小企業庁ホームページをご確認ください。
(「認定」欄の各号をクリックすると、それぞれ別窓で表示されます。)

認定               内容       備考
1号<外部リンク>連鎖倒産防止   
2号<外部リンク>取引先企業のリストラ等の事業活動の制限 
3号<外部リンク>突発的災害(事故等) 
4号<外部リンク>突発的災害(自然災害等)申請方法・申請書ダウンロード
5号<外部リンク>業況の悪化している業種(全国的)申請方法・申請書ダウンロード
6号<外部リンク>取引金融機関の破綻 
7号<外部リンク>金融機関の経営の相当程度の合理化に伴う金融取引の調整 
8号<外部リンク>金融期間の整理回収機構に対する貸付債権の譲渡 

申請方法等ご不明な点は、お問い合わせください。

申請者要件

 ・法人・・・宇美町内に商業登記簿上の本店を有する中小企業者

・個人・・・宇美町に事業所がある中小企業者

申請印

信用保証申込書と同一の印(実印)が必要です。

代理申請について

金融機関等が代理申請を行う場合、代理人は必ず委任状を持ってくるしてください。