ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらしの情報新型コロナウイルス新型コロナウイルス【受付終了のお知らせ】宇美町小規模事業者応援給付金制度について

【受付終了のお知らせ】宇美町小規模事業者応援給付金制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月1日更新

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、営業活動の縮小または休業等を余儀なくされ、売上高が著しく減少した事業者(法人・個人事業主)を応援するため、小規模事業者応援給付金(以下「給付金」という。)の対象者を再拡充し、申請期間を再延長しました。

※すでにこの給付金を受給された方は、対象外となりますのでご留意ください。

※申請の受付は令和2年8月31日(月)をもって終了しました。

 ○制度概要周知用チラシ [PDFファイル/139KB]

 ○宇美町小規模事業者応援給付金Q&A(7月9日更新) [PDFファイル/129KB]

1、給付対象者

 ・下記の条件をすべて満たす者

  (1)宇美町内に事務所または事業所等を有すること(支店も含む)

  (2)常時使用する従業員(正社員と同等の勤務時間であるアルバイト、パート従業員を含む)が20人以下の事業者(法人・個人事業主)

  (3)給付申請日時点において閉鎖又は廃業していないこと(拡充前:令和2年1月1日以前に設立(開業)していること)

  (4)令和2年3月から6月(拡充前:5月)のいずれかの月の売上高が前年同月比で30%以上減少していること

   ※ただし、設立(開業)後1年未満で開業の日が令和2年1月1日以前の者は、対象月の前3月の平均の売上高と比較する。
    (例:6月であれば、令和2年3~5月の平均売上高と比較)

   ※設立又は開業の日が、令和2年1月2日以降の者は、開業前に作成した収支計画における売上高見込と比較する。

  (5)個人事業主については、主たる収入が営業収入であること(全収入の50%以上)

  (6)今までにこの給付金を受給していないこと

 ○給付金対象者判定フロー [PDFファイル/43KB]

2、給付額

 ・1営業所あたり10万円
  (町内に事業所の数が2以上ある場合は上限20万円)

3、提出書類

 ・下記(1)~(5)のすべて及びその他町長が別に定めるもの

※給付金の受付は終了しているため、「給付金給付申請書」と「別紙 減収に関する計算書」の様式は、削除しています。

  (1)給付金給付申請書

  (2)別紙 減収に関する計算書
    ※設立又は開業の日が、令和2年1月2日以降の者は以下を使用

    ・「別紙 減収に関する計算書」令和2年1月2日以降開業者用

  (3)比較対象月ごとの売上高がわかるもの
    ・直近の確定申告書類等の写し(個人事業主の場合は、本表、収支内訳書等のすべて)
    ・比較対象月ごとの売上高がわかる帳簿又は収支計画等の写し

  (4)法人が支店で申請する場合は直近の法人市町村民税の確定申告書の写し

  (5)宇美町内で事業を営んでいることがわかるもの
    ・開業届等の写し、登記事項証明書、各種許可証

  (6)振込指定口座がわかるもの(申請される法人名義または個人事業主本人名義の口座に限ります)
    ・預金通帳等の表紙及び貯金の種類、店舗番号等が記載された表紙裏面の写し

4、申請方法

 ・3の提出書類を下記住所に郵送してください。

5、給付決定

 ・書類の確認終了後、決定通知書を郵送するとともに、振込指定口座に振り込みいたします。

6、受付期間

 ・令和2年5月7日(木曜日)から8月31日(月曜日)まで (拡充前:7月31日まで)

 請の受付は終了しました。

7、その他

 (1)給付金の申請に係る郵便代等の費用は申請者負担となります。

 (2)役場内混雑による感染拡大を防止するため、窓口でのご相談・ご提出等はお控えください

8、郵送先

 宇美町役場まちづくり課商工観光係

 〒811-2192 宇美町宇美5丁目1番1号

 電話番号:934-2370 Fax:934-2371

 E-mail:shoukoukankou@town.umi.lg.jp


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)