ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す健康づくり課ジカウィルス感染症について

ジカウィルス感染症について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新
ジカウイルス感染症はデング熱及びチクングニア熱と同様、蚊を介して感染します。また、ジカウイルス感染症は感染しても症状がないか、症状が軽いため気付きにくいこともあります。
 海外の流行地域において、蚊に刺されてから数日後に、軽度の発熱、発疹、結膜炎、関節痛、筋肉痛、倦怠感、頭痛等の症状が見られた場合は、医療機関を受診してください。
 海外の流行地域へ出かける際は、できるだけ肌を露出せず、虫よけ剤を使用するなど、蚊に刺されないよう注意してください。ジカウィルス感染症に関するQ&Aについて<外部リンク>ジカウィルスの流行地域<外部リンク>