ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す学校教育課宇美町立小中学校のエアコン設置について

宇美町立小中学校のエアコン設置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月28日更新

 全国各地で記録的な猛暑が続いており、児童生徒の安全、健康を守るための猛暑対策は緊急の課題となっています。特に、今夏の猛暑は異常なほどで、気象庁は「経験したことがないほどの暑さになっている地域がある。命に危険を及ぼすレベルで、災害と認定している」と述べています。

 宇美町ではこれまで、教室の学習環境について、先進地等の取組を調査研究したり、教室に扇風機を設置するなど、現場での検証実験を行ったり、宇美町の自然を生かしながら、多面的に調査研究等を重ねてきました。しかしながら、本年6月以降、各小中学校で日々測定しました温湿度調査において、室温が35度を超える日が観測されており、子どもたちが熱中症などで体調を崩すことが危惧されることから、教室へのエアコン設置を進めていくこととなりました。

 エアコンは、小中学校8校の普通教室及び特別教室への設置を計画しています。多額の費用を伴うため、国の補助事業を活用して整備する予定であり、今後、国の動向を注視しながら進めていきます。

 具体的な設置の時期は、国の補助事業との関係で現時点では未確定ですが、できるだけ早い時期に設置できるよう、この後、設計業務を行うなど準備を進めてまいります。安心できる学校施設の環境改善に努めてまいりますので、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

 

 平成30年8月28日

                                    宇美町長  木原  忠