ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す上下水道課指定工事店申請・責任技術者登録について

指定工事店申請・責任技術者登録について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

責任技術者の登録(新規・更新)

登録の要件

新規

 ・要件1 日本下水道協会福岡県支部が実施した福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験(責任技術者統一試験)に合格された方(有効期限内に限る)

 ・要件2 福岡県内の他の公共団体において、排水設備工事責任技術者として登録をされている方

更新

 ・宇美町排水設備工事責任技術者証の有効期限が、更新年度内までの方

 ・福岡県下水道排水設備責任技術者更新講習の受講を終了した方

申請に際し必要なもの

新規

1.宇美町排水設備工事責任技術者登録申請書(様式第8号)

2.写真2枚(縦3cm×横2.5cm以内、申請前3月以内に撮影した上半身、脱帽したものに限る。)

3.要件1の該当者 試験の合格証の写し
  要件2の該当者 他市町村での責任技術者証の写し

4.登録手数料1人 500円(申請書提出時に納付して下さい。既納の手数料は返還いたしません。)

更新

1.宇美町排水設備工事責任技術者登録更新申請書(様式第9号)

2.写真2枚(縦3cm×横2.5cm以内、申請前3月以内に撮影した上半身、脱帽したものに限る。)

3.宇美町排水設備工事責任技術者証

4.福岡県排水設備責任技術者更新講習の受講修了証の写し

受付期間

毎年2月1日~2月14日(土日、祝祭日を除く)

 

指定工事店の申請(新規・更新)

指定の要件

以下の条件をすべて備えていること

1.福岡県内に営業所を有すること。

2.責任技術者1人以上を専属雇用していること。

3.排水設備工事の施工に必要な設備及び機材を有していること。

4.宇美町の町税及び営業所所在地市町村の市町村税を滞納していないこと。

5.次の各号のいずれにも該当しないこと。

  イ、工事業者(法人にあっては代表者)が成年被後見人若しくは被保佐人または破産者であって複権していない場合

  ロ、工事業者(法人にあっては代表者)が責任技術者として登録を取り消されてから2年を経過していない場合

  ハ、指定工事店が、指定を取り消されてから2年を経過していない場合

申請に際し必要なもの

新規

1.宇美町排水設備指定工事店申請書(様式第5号)

2.申請手数料 1社 1,500円。(申請書提出時に納付してください。既納の手数料は返還いたしません。)

3.保証金 1社 300,000円。

継続

1.宇美町排水設備指定工事店継続申請書(様式第6号)

  【添付書類】(新規・継続申請共通)

  • 住民票記載事項証明書または登録原票記載事項証明書(法人の場合は代表者分)
  • 経歴書(様式は任意。法人の場合は代表者分)
  • 成年被後見人または被保佐人あるいは破産者でないことを証する書類(法人の場合は代表者分)
  • 商業登記簿謄本の写し(法人の場合)
  • 定款の写し(法人の場合)
  • 営業所の平面図、付近見取り図(任意可)
  • 写真(外部及び内部の状況が分かるもの数枚。A4サイズの写真台帳または用紙貼付)
  • 専属雇用する責任技術者の名簿及び雇用関係を証する書類
  • 専属雇用する責任技術者の宇美町排水設備工事責任技術者証の写し
  • 工事の施工に必要な設備及び機材を有していることを証する書類(任意)
  • 市町村税納税証明書(宇美町の町税及び営業所所在市町村の市町村税の滞納がないことの証明書または納税証明書)

受付期間

毎年3月1日~3月14日(土日、祝祭日を除く)