ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織で探す総務課木造戸建て住宅の耐震改修を支援します!(宇美町木造戸建て住宅耐震改修工事費補助金について)

木造戸建て住宅の耐震改修を支援します!(宇美町木造戸建て住宅耐震改修工事費補助金について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月25日更新

 この制度は木造住宅の「耐震改修」に必要な費用な費用の一部を町が補助するものです。

下記のとおり補助事業を実施します。

補助対象者

 以下の(1)~(3)に掲げる要件のいずれにも該当するものが対象者となります。

(1)補助金の交付を過去に受けたことがないこと。(町長が特にやむを得ない事情があると認める場合を除く。)

(2)本町の町税を滞納していないこと。

(3)宇美町暴力団排除条例(平成22年宇美町条例第5号)第2条第2号に規定する暴力団員またはその者と密接

 な関係を有する者でないこと。

 

補助対象となる住宅

  以下の(1)~(5)の条件をすべて満たす住宅が補助の対象となります。

(1)町内に存在すること。

(2)昭和56年5月31日以前に建築し、または工事着工したものであること(昭和56年6月1日以降に増

  築を行ったものを含む)

(3)補助金の交付を過去に受け付けていないこと。

(4)現に居住者がいること。

(5)耐震改修工事により建築基準法(昭和25年法律第20号)及び関係法令の規定に違反するものでないこと。

 

耐震改修工事

  耐震改修工事とは耐震診断の結果、建物の上部構造評点が1.0未満(倒壊のおそれがある)のものを建物全

 体または1階部分を1.0以上(倒壊しない)になるように補強する工事をいいます。

 

補助内容

   耐震改修工事に要する費用の25%以内の額を補助します。ただし、1棟当たり30万円が限度です。ただし、算出

 した額に1,000円未満の端数が生じた場合、これを切り捨てた額とします。

 

注意すべき事項

 ○申請者は住宅の所有者とします。

 ○過去の耐震改修工事(工事中を含む)は補助の対象となりません。

 ○事前に住宅の耐震診断を受け、補強計画を作成する必要があります。

 ○補助金につきましては、限りがありますので、内容等とあわせて事前にお問い合わせください。

 

要綱

  補助金交付要綱は、次を参照してください。

 宇美町木造戸建て住宅耐震改修工事補助金交付要綱 [PDFファイル/96KB]

 

関連情報

  ○福岡県では、建物について、築年や地盤の情報、壁の位置や屋根の仕様などを調査するアドバイザーを現地へ派遣

 し、地震に対する強さを総合的に検討する制度があります。

 詳細は次のリンク先をご参照ください。

 耐震診断アドバイザー制度<外部リンク>

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)