ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宇美町選挙管理委員会期日前投票・不在者投票について

期日前投票・不在者投票について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月7日更新

平成30年2月25日(日)執行宇美町長及び宇美町議会議員一般選挙 期日前投票・不在者投票について

期日前投票の案内

当日投票に行けない場合は下記の日程、場所で期日前投票ができますので、入場券の裏の宣誓書を記入の上投票にお越しください。

期間  2月21日(水)~2月24日(土)

場所  宇美町役場1階 多目的ホール

時間  午前8時30分~午後8時

不在者投票の案内

遠隔地で不在者投票をする場合

出張や旅行などで期日前投票から投票日当日に投票できない方は、一時滞在地にて不在者投票ができます。

手順

(1)「不在者投票請求書・宣誓書」を請求者本人が書いて、宇美町選挙管理委員会へ郵送し請求してください。

(2)請求者本人からの「不在者投票請求書・宣誓書」を宇美町選挙管理委員会が受取後、請求者本人が一時滞在している所在地へ投票用紙を郵送します。

(3)請求者本人が一時滞在している所在地で受け取り、最寄りの自治体(役所)の選挙管理委員会へ持参し、投票を行ってください。
 ※自宅やその他の場所で記入すると、無効になります。

(4)投票した投票用紙については、投票した選挙管理委員会が宇美町選挙管理委員会へ郵送します。

※不在者投票請求書・宣誓書の用紙は、市町村選管または宇美町のホームページで取得できます。

不在者投票請求書・申請書 [PDFファイル/54KB]

指定施設で不在者投票をする場合

1 入所している施設が指定施設かどうか施設職員の方に確認してください。

2 指定施設だった場合は、施設職員の方に不在者投票をする旨を申し出てください。

3 施設の職員の方が、不在者投票の手続きをされます。

※不在者投票関連様式は、下記リンクよりダウンロードしてご利用ください。

不在者投票関連様式

お問い合わせ


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)