ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ観光情報「平成29酒造年度 全国新酒鑑評会」で(株)小林酒造本店の萬代が金賞を受賞されました

「平成29酒造年度 全国新酒鑑評会」で(株)小林酒造本店の萬代が金賞を受賞されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月7日更新

平成29酒造年度 全国新酒鑑評会において、株式会社小林酒造本店<外部リンク>(宇美2丁目)の萬代が金賞を受賞されました。

全国新酒鑑評会は独立行政法人酒類総合研究所主催で、現在、全国規模で開催される唯一の清酒鑑評会です。

この鑑評会は、平成29酒造年度に製造された清酒を全国的に調査研究することにより、製造技術と酒質の現状や動向を明らかにし、清酒の品質や製造技術の向上に寄与することを目的として行われています。

今年は、予審が4月24日から26日までの3日間、決審が5月8日から9日までの2日間行われ、審査の結果、出品点数850点のうち、
 ・421点が、入賞酒(成績が優秀と認められた出品酒)
 ・さらにその中から232点が、金賞酒(入賞酒のうち特に成績が優秀と認められた出品酒)
に選ばれました。

詳しくは、独立行政法人酒類総合研究所のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 

なお、株式会社小林酒造本店のお酒は、ふるさと宇美町応援寄附金<外部リンク>の返礼品についても取扱いがございますので、当サイトも是非ご覧ください。

9

写真は金賞を受賞したものと同じタイプの「萬代 大吟醸」です。
※金賞を受賞した清酒とは異なります。