ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宇美町町制施行100周年町制施行100周年記念事業シンボルマーク・キャッチフレーズの使用について

町制施行100周年記念事業シンボルマーク・キャッチフレーズの使用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月5日更新

シンボルマーク・キャッチフレーズをご活用ください。                                                                                                                               

           シンボルマーク   
      
見つめようこの年、うみ出そう次の年。     

 宇美町町制施行100周年記念事業シンボルマーク・キャッチフレーズは、宇美町が2020年10月20日に町制施行100周年を迎えるにあたって、町民の皆さまの思いや行動を一つにするとともに、宇美町のPRと宇美町応援隊を町内外に広げたいという思いから作成したものです。
 町民の皆さまや企業、団体等の皆さまが作成されるポスターやパンフレットなどへの掲載にご活用いただきたいと考えています。
 そして、町制施行100周年のPRにご協力いただきますとともに、町制施行100周年をともにお祝いしていただきますようお願いいたします。

【使用にあたって】

 使用にあたっては、使用承認申請書の提出が必要ですが、添付の「使用取扱要綱」第5条第2項に規定する場合は申請を必要としません。(例えば、使用取扱要綱に定める事項を遵守し、個人的に使用する場合等です。) 詳細は、使用取扱要綱をご確認いただくか、宇美町町制施行100周年事業推進事務局へお問い合わせください。

  使用取扱要綱 [PDFファイル/262KB]

【申請について】

  申請される方は、「宇美町町制施行100周年記念事業シンボルマーク等使用承認申請書」に必要事項を記入の上、企画書等の添付書類を添えて、宇美町町制施行100周年事業推進事務局まで提出してください。

  使用承認申請書 [Wordファイル/19KB]      使用承認申請書 [PDFファイル/55KB]

【使用にあたっての注意事項】

  シンボルマーク及びキャッチフレーズ(以下「シンボルマーク等」という。)は、宇美町町制施行100周年に賛同される町民の方々が実施する事業、イベントに対して町長が使用の承認を与えるものであり、宇美町の共催や支援を表すものではありません。

【権利の帰属】

  シンボルマーク等に関する一切の権限は、宇美町に帰属します。

【使用承認の基準】

 次の場合は、使用できません。

1.宇美町町制施行100周年記念事業の趣旨に反するおそれがある場合

2.宇美町の信用や品位を損なうおそれがある場合

3.第三者の利益を害するおそれがある場合

4.法令または公序良俗に反するおそれがある場合

5.特定の政治、思想、宗教等の支援を目的に使用されるおそれがある場合

6.特定の個人または団体の商標や意匠とする等、独占的な使用のおそれがあると認められる場合

7.不当な利益を得るために使用されるおそれがある場合

8.品質、性能等について、公的機関の認定等が必要な製品に使用する場合において、この認定等が得られていない場合

9.その他シンボルマーク等の使用に関し適当でないと認める場合

 

 (遵守事項)

 1.シンボルマーク等のイメージを損なう使用はしないでください。

 2.シンボルマーク等自体を商品化しないでください。

 3.シンボルマーク等を使用した物件等を商標登録しないでください。

 4.キャッチフレーズの書体については、お好みの書体で用途に合わせた文字サイズにしてご使用ください。

 

 (シンボルマークのダウンロード)

 シンボルマーク [PDFファイル/69KB]

 シンボルマーク素材 [その他のファイル/5.61MB]

 

 シンボルマーク等使用例 [PDFファイル/62KB]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)